町田市能ヶ谷 注文住宅 フランス漆喰を使った地中海(メディテレニアン)をイメージした家

名称フランス漆喰を使った地中海(メディテレニアン)をイメージした家
所在地東京都町田市能ヶ谷
最寄駅小田急線 柿生駅、鶴川駅
工法木造軸組み
耐震等級耐震等級1
延床面積約120㎡
概算価格28,000千円(税別)

外観


外壁に2色のフランス漆喰、屋根材にはアスファルトシングル材を使用した地中海をイメージした外観です。
外壁、屋根ともに30年間メンテナンスを必要としない「メンテナンス・フリー」を目指した部材選定をしています。
外壁は掻き落としという塗り方を採用し凹凸感を出しています。緩やかな屋根勾配と建物の高さをなるべく低くすることでカッコよく見せるような工夫がされています。

キッチン

コンパクトにまとめられたキッチンです。キッチンの奥に勝手口のあるパントリーを備えました。

ダイニング-1


ダイニングをはじめ全ての床にはメイプル床材を採用しています。

ダイニング-2


小さめの角型ダイニング・テーブルを配した様子です。

 

ダイニング照明器具


ダイニングにはブルーのガラスがアクセントになっているお洒落なシャンデリアが食べ物をいかにもおいしそうに照らしてくれます。

 

1階洗面室


1階の洗面室にある洗面台です。大きな鏡を壁面一杯に取り付けました。

 

2階洗面室

2階洗面室にある洗面台です。1階洗面台同様、大きな鏡を配しました。鏡面を明るくするために鏡上部の壁面に照明器具を2灯設けています。これにより照明が鏡に映り込み、より明るくなります。
また、洗面台左側には幅450mm × 高さ2000mmの収納庫を設けました。 (写真左端は幅300mmの収納庫が写っていません。)

 

玄関アプローチ

玄関アプローチの下部には外壁と同化しないように赤色系を黄色系の石よりやや多くしたミックス色の石英岩を使用してやや重みを出しました。また、門柱にはガラス繊維強化セメント製の左官材を塗った本体に珊瑚(コーラルストーン)を貼ってあります。