稲城市若葉台 大きなバルコニーとリビングルームにカッコいい和室スペースのある注文住宅 - 表面波探査法の地盤調査を行いました

皆さん、こんにちは。

先日、表面波探査法による地盤調査を行いました。

表面波探査法による地盤調査は、細い棒を地中に挿すスウェーデンサウンディング方式の地盤調査と違い、土地の表面を振動機で振動させて、その振動がどのように伝わるか解析することにより地盤の固さを評価して地盤改良の必要性があるか否かを判定します。

スウェーデンサウンディング方式の地盤調査の場合、3/4の確率で地盤改良の必要性があるとの統計が出ているのに対して、表面波探査法では地盤改良の確率はおよそ1/4です。

実際に地盤改良の必要性がないにも関わらず地盤改良を行っているのがスウェーデンサウンディング方式の地盤調査です。

弊社では、お客様の利益を追求するために表面波探査法による地盤調査を行っています。

案の定、地盤改良は不要との結果になりました。

ちなみに、本敷地の隣に建っている量産ハウスメーカーによる注文住宅ではスウェーデンサウンディング方式の地盤調査により地盤改良が必要とのことで柱状改良を行ったとのことです。

いま一度、家のこと、真剣に考えてみませんか?

*********************************************************
鶴川、町田、成瀬、多摩、稲城、若葉台、新百合ヶ丘、麻生で
シンプルモダンのデザイン注文住宅を建てるなら芝 増上寺の旧本堂鬼瓦を製造し同本堂を施工した
小島工務店の系譜を受け継ぐカナヤホーム・レジデンシャル