家づくりは計画的に、でも.....

皆さん、こんばんは。

昨日、6月11日に8ヵ月ぶりに日経平均が10,000円を超えました。終値こそ10,000円を割り込みましたが、日本経済は少しづつ回復傾向にあります。

今夏のボーナスはあまり期待できないと思われますが、経済状況は確実に上昇トレンドに向かいつつあるようです。

したがって、金利は上昇傾向にあります。低金利の今のうちに低い固定金利で家づくりを確定した方が絶対にお得です。

おまけに土地の価格は、最近では最も下がっていますし、業者が所有している土地なんかは資金繰りを身軽にしたいとの思惑もあり、仕入値を下回って売られている物件も中にはあります。

家づくりは計画的に進めることが肝要ですが、私は「不動産は衝動買い」でもあると思っています。

でも、衝動買いといっても良く吟味しないといけません。

自分たちにとって良い物件と思われる物件に出会ったら決断できるかどうかというのが大きなポイントになります。ずるずるとあれがイヤだこれがイヤだと言っていると家を建てることすらできなくなります。

PC(私はパソコンという表現が好きではありません。)を買う時に、あと少し待てばあの機能が追加されるとか、新製品が発表されると安くなるから買うのを待とうとかいう人がいますが、このような買い方で土地を買おうとすると土地の購入はおぼつきません。