横浜市青葉区 注文住宅 漆喰と無垢材を使った自然素材の家 - 地盤改良

皆さん、こんにちは、

地盤調査の結果、地盤改良が必要であろうとの報告書が上がってきました。

その後、地盤ネットによるセカンドオピニオン判定でも改良は必要との結果を受け、改良方法を弊社の特別顧問である秋田氏(株式会社無添加住宅 代表取締役)と検討しました。

その結果、コスト的にもお客様にも負担の少ない乾式の表層改良で実施することとして、お客様にも同意をいただきました。

バックホウが到着するや否や小平(コヒラ)さんが1分もしないうちに仕事に取り掛かってくれました。余りにも早くてびっくりしました。

 

今回はレポートにより地下2mくらいまでが異常に軟弱であることが判明したので、その部分を掘削してセメント固化材8tを現地の土と混合しました。

2日間(実質1.5日程度)で地盤改良作業が終了しました。

2日目の途中からぽつぽつ雨が降り始めて今週末はまとまった雨が降り、お蔭で短時間で地盤がより強固になりました。

*********************************************************

鶴川、町田、成瀬、多摩、稲城、若葉台、新百合ヶ丘、麻生で

シンプルモダンのデザイン注文住宅を建てるなら芝 増上寺の旧本堂鬼瓦を製造し

同本堂を施工した小島工務店の系譜を受け継ぐカナヤホーム・レジデンシャル