トップ > 社長BLOG

社長BLOG 源太ブログ

ユニットハウス

2013年04月21日

皆さん、こんにちは。

産業用、野立ての太陽光発電システム施設の一部としてユニットハウスを使用していただきました。

複数台のパワーコンディショナを収納するのが主な目的です。

防犯対策として2つの窓を高い位置1つだけにしたり、防犯ガラスを採用したり、また、内部は多くの機器を設置できるように壁を設けた特別仕様です。

是非、ご検討ください。



SunPowerの太陽電池セルを採用したGWソーラーの取り扱い開始

2012年07月14日

 皆さん、こんにちは。

 

本日よりGWソーラーの取り扱いを開始しました。

GWソーラーの太陽電池モジュールにはSunPower社の高変換効率太陽電池セルが採用されており、小さな太陽電池モジュールにより日本の住宅事情に合った太陽光発電システムを構築できます。

特に寄棟で屋根面積の小さなお宅には、東芝やパナソニックHIT(旧 三洋電機HIT)などの太陽光発電システムと並びより良いソリューションとなります。

 

詳しくはお問い合わせください。

 

宜しくお願い申し上げます。

 

GWソーラーのURLは次の通りです。

http://www.gwsolar.co.jp/

 

*******************************************************************************

弊社の太陽光発電システムのホームページは次の通りです。

(まだGWソーラーの掲載はアップデートされていません。)

http://www.sun3solar.jp/

 

 

蓄電池システム

2012年07月14日

皆さん、こんにちは。

弊社で蓄電池システムを取り扱い始めました。

取り扱うのは米国AnywhereGrid社製蓄電池システムです。

リン酸鉄リチウムイオン電池を採用しており、低価格大容量です。

太陽光発電システムやHEMSをはじめとしたスマートハウスへの採用を計画しています。

 

詳しくはお問い合わせください。

 

日本法人のURLは次の通りです。

http://anygrid.jp/

ちなみに、日本法人の名称はwhereが消えてエニーグリッドです。

 

宜しくお願い申し上げます。

 

平成24年度の太陽光発電システムに対する補助金制度が決まりました

2012年03月30日

皆さん、こんにちは。

平成24年度の太陽光発電システムに対する補助金の具体的な内容が次のようになりました。

補助金額は1kW当たりのシステム価格に応じて、下記2種類どちらかの補助単価で申請することになります。

  • 1kW当たりのシステム価格が 55万円以下のもの      3.0万円/kWを補助
  • 1kW当たりのシステム価格が 47.5万円以下のもの    3.5万円/kWを補助

(備考)

  • 1kW当たりのシステム価格 = 補助対象経費 ÷ 太陽電池モジュールの公称最大出力の合計値 となります。
  • 1kW当たりのシステム価格の算出における太陽電池モジュールの公称最大出力の合計値の上限は9.99kWとします。

 

 

詳しくはJ-PECのホームページの左下NEWS&TOPICS欄のニュースをご覧ください。

http://www.j-pec.or.jp/

発電量保証、工事費用全額返金保証のある町田のSun3solar

2012年02月16日

太陽光発電システムに関するメッセージ

蓄電池

2012年01月13日

皆さん、こんにちは。

リン酸鉄リチウムイオンの蓄電池の取扱いを開始する予定です。

昨年の東日本大震災後の電力不足により太陽光発電システムとともに一気に需要が広まった非常用電源としての蓄電池市場ですが、いままでのものは電池が鉛だったり、せいぜいリチウムイオンですが、弊社が取り扱うのは一切発熱しないリン酸鉄リチウムイオンを採用した蓄電池システムです。かつ大容量です。

後日、詳細を掲載いたします。

 

宜しくお願い申し上げます。

平成23年度補正予算での太陽光発電システム補助金 

2011年11月26日

皆さん、こんにちは。

昨日11月25日付けで国の補正予算による太陽光発電システムの補助金の詳細が発表されました。

内容は今年度同様、48,000円/kWとなりました。

これまでと変更なく良かったですね。

 

来年3月30日までの受付ですが、いつも同様少し早目の締め切りになるかもしれませんので、太陽光発電システムに関心のある方は是非お早めにお問い合わせください。

 

 

平成23年度の太陽光発電システムの国の補助金について

2011年10月22日

皆さん、おはようございます。

前々回のブログに今年度の太陽光発電システムに対する国(J-PEC)の補助金に関して、12月の初旬に底を突きそうだと記しましたが、昨日、J-PECから11月上旬で財源が終了する見込みだとの発表がありました。

今年度補正予算でも補助金は確保される見込みですが、内容は未定です。

 

詳しくは次のURLをご確認ください。

http://www.j-pec.or.jp/news/t11102101.html 

 

太陽光発電システムの専門ホームページはこちら

http://www.sun3solar.jp/

太陽光発電システムの今年度補助金

2011年10月07日

皆さん、こんにちは。

暫くブログをアップデートしていませんでした。申し訳ございません。

国の太陽光発電システムの今年度補助金が締切り期限である12月22日以前に底を突く可能性がありそうです。

 

というのも、

今年度の住宅用太陽光発電の補助金の予算は349億円です。
国の機関であるJ-PECが発表している最新の公表数値では、4月?6月の補助金申込案件の設置容量の平均は4.23kWです。

(今までの平均数値より大きくなっていることから推測すると屋根面積の小さな東京や神奈川以外の道府県での設置が増えているようです。)
 
金額に直すと補助金の金額は、4.23kW × 48,000円 = 203,040円となります。

349億円を203,040円で割ると、171,887件となります。
 
8月末までの申込件数は102,806件です。
したがって、残り件数は69,081件となります。
月平均にすると、20,561件となります。
 
9月の導入のペースが同じだと仮定した場合、残りは48,520件となります。
 
10月、11月が同じペースで月間20,000件以上の申請があるとしても、11月末に補助金が打ち切られる可能性は薄いですが、明らかに12月22日以前には枯渇する可能性があります。

 

太陽光発電システムんも導入を検討している方にとっては重要な内容ですので、念頭に入れながら検討を進めてください。

 

以上、宜しくお願い申し上げます。

 

太陽光発電システムの専門ホームページはこちら

http://www.sun3solar.jp/


 

逆浸透膜浄水器のホームページ

2011年07月21日

皆さん、こんにちは。

逆浸透膜浄水器のホームページを立ち上げました。

弊社が取り扱うのはCowayの逆浸透膜浄水器です。

月額レンタル制ですので導入しやすいのが特長です。

逆浸透膜浄水器(RO浄水器)に関する内容はこちらに掲載されています。

 

尚、太陽光発電システムの専門ホームページはこちら

http://www.sun3solar.jp/

価格情報も掲載されています。

東芝、三洋電機、長州産業、三菱電機、カナディアン・ソーラー、サニックス全てにおいてかなりアグレシブな価格設定をしています。特にイチ押しの東芝に関しては東京、神奈川では屈指の価格設定です。

 

以上、宜しくお願い申し上げます。

1 2 3 next

▲TOPへ

お問い合わせ

お客様専用ダイヤル0800-111-7878

カナヤホーム・レジデンシャル
株式会社

〒195-0053 東京都町田市能ヶ谷5-11-10
電話番号:042-735-7877