トップ > 施工日記

施工日記

ありがとうございました

2010年02月04日

皆さん、こんばんは。

S様邸は先月末に無事引渡しをすることができました。

至らぬところ多々あったかと思いますが、S様ご家族に喜んでいただけるよう精一杯の心を込めて造ったつもりです。

重ねてありがとうございます。

これからが本当のお付き合いの始まりだと思います。何卒宜しくお願い申し上げます。

 

それと、本来であれば私の方から新築のお祝いを差し上げなくてはならないにも関わらず、立派な蘭をいただいてしまって恐縮です。ありがとうございました。


 

S様には見学会の時に使用した「構造材は杉無垢材」と「漆喰」の書を後日お持ちします。


 

これでS様邸の施工ブログは終了となります。

皆様、本ブログをお読みくださいましてありがとうございました。

 

後日、S様邸の写真を別ページにてアップロードします。そちらも宜しくお願い申し上げます。

多くの人たちによって造られました

2010年01月27日

皆さん、こんばんは。

多くの人たちの力が結集して家ができました。

ありがとうございます。


夜遅くにガスコンロの取り付けに来てくれたガス屋さん



 

2階からいよいよ1階に下りてきた左官屋さん ― 練る人と塗る人



 

左官の親方は仕上げ作業専任です。



 

浴槽の据付で応援してくれた設備屋さん



 

愉快な電気屋さん



 

最終局面で活躍してくれているタイル屋さん ― タイルだけじゃなく石も貼ってくれています

本日、完成見学会を開催しました

2010年01月23日

こんばんは。

1月に入って足場を外してから休みなく現場作業が忙しくアップデートができず申し訳ございません。

今日、完成見学会を開催いたしました。多くのお客様にご来場いただきまして誠にありがとうございます。改めて御礼申し上げます。




ホントにたくさんの方に来ていただきましたため直接お話できなかったお客様も数多く、申し訳ございません。

弊社の家づくりがどのようなものであるか、また、弊社の目指している方向を少しでも感じ取っていただけたら幸いです。

また、お引渡しまでにまだまだ行う作業も多く、一部作業段階での状態での公開になったことをお詫び申し上げます。

本日お越しいただけなかったお客様も明日も開催いたしますので何卒宜しくお願い申し上げます。

会場でお会いできればと思います。

足場、外しました

2009年12月30日

皆さん、こんばんは。

昨日は雨樋を取り付けるだけの予定だったんですが、足場屋さんが年明け後忙しく1月10日過ぎじゃないと足場外しに行けないけど反対に29日なら行けますとかいうんで、昨日、一気に足場を外しちゃいました。

ということで、前面フェースはこんな感じです。


少しづつ、少しづつ Part 2

2009年12月28日

皆さん、こんばんは。

最近、現場にずっといたのでアップデートが遅くなり申し訳ございません。

コーラルストーンを下から貼り上げていき、残すは僅か。

スケジュールの関係で破風板や鼻隠し部分の塗装はこの後になりました。


 

外壁漆喰の上塗りには柿渋を入れるので漆喰も少しピンク色に染まっています。



でも、塗ってから数日するとこのピンク色も抜けて白くなります。

 

破風板と鼻隠しの塗装にはキシラデコールでも良かったのですが、値段が高いんですが長持ちする自然塗料のオスモを使いました。



 

明日、雨樋を取り付ける予定です。

少しづつ、少しづつ

2009年12月17日

皆さん、こんにちは。

少しづつ、少しづつ、家らしくなってきました。

漆喰塗りは結局、養生期間を設けることにしました。ということで、外壁はまだ下地の段階で一時休止中です。

その間に外壁道路側の石貼り部分も進行中。

石がガタガタにならないように数段おきに墨出ししました。分かりにくいですが、黒い横線部分です。



で、少しづつ少しづつ、コーラルストンを貼り始めました。


 

階段と階段の裏(おまけ)



家具は家具屋さんに

2009年12月11日

皆さん、こんばんは。

今回使用する家具はインドネシアとかベトナムで加工されているのですが、板がボンと来るだけで大工さんも眼を白黒。

当初は大工さんに組み立てから何から何まで全部やってもらおうと思っていたのですが、あまりにもかわいそうなので、家具の組み立てや調整に関しては、家具屋さんを紹介してもらってその方に作業してもらうことにしました。

で、今日、レンタカー借りてその家具屋さんに米糊家具を持って行ったのですが、首都高が事故だらけで疲れました。首都高の案内地図は行きは真っ赤、帰りに至っては真っ赤っかでした。

漆喰塗り、始まりました

2009年12月09日

皆さん、こんばんは。

今日から外壁の漆喰を塗り始めました。

今回は工期短縮バージョンを採用しています。

通常は1週間程度の養生期間が必要なモルタルを漆喰に練り込んだモルタル漆喰を下地にするのですが、コストは倍以上掛かるのですが養生期間を短縮するため漆喰を下地としていきなり塗ります。

で、練り込んでいる様子です。外壁にはサラダ油を混ぜます。


サラダ油の配送の際に宅配便のドライバーが配送前に「あのぉ、新築現場にサラダ油を届けることになっているんですが、いいんでしょうか?」と問い合わせがありました。

私、「いいんですよ!!」

で、ドライバーの方、ちゃんと持って来てくれました。


今回使う漆喰はみんな初めてなので漆喰塗りの指導のため今村さんが来てくれました。

で、試し塗り。





黒いのは断熱材の炭化コルクです。銀色の丸いのは瓦棒傘釘というものです。大工さんは初めて見たって言ってました。ちなみに、この傘釘、外壁部分で約5000本が打ち込まれています。

 

若い親方の佐々木さんです。今日は親方の奥さん含めて全部で5人来てくれました。


指導してくれた今村さんが飲み込みが早くて上手く塗れているって言ってくれました。

今日は半日しか塗れませんでした。明日から本格的に外壁の漆喰塗りとなります。

いよいよ外壁

2009年12月04日

皆さん、こんばんは。

いよいよ外壁の工事が始まりました。

道路から見える北面の外壁のど真ん中に珊瑚や貝の化石も含まれているコーラルストーンを貼るんですが、今日やっとその下地工事が完了しました。

先づモルタルを塗るためのラス網を張りました。


 

ベースモルタルを塗りました。



左官工の阿部さんがほとんど一人で作業をしてくれました。お疲れさまでした。

ありがとうございました。

夕暮れ時には別の現場に行っていた阿部さんの息子さんが仕上をしてくれました。


 

そして全部塗り終わったのは日没後だったので写真は後日にします。 

バルコニー FRP防水工事

2009年11月24日

皆さん、こんばんは。

バルコニーのFRP防水工事が完了しました。

防水処理は化学系溶剤を使用して施工します。

家の外ですから人体に影響を及ぼす可能性は極めて低いので良しとしています。


白いものはガラス繊維を織り込んだガラスマットです。これを何重にも貼り合わせていきます。



この後、数時間、オフィスに行っている間にFRP防水工事は完了しました。

そして、翌朝は↓↓↓の通り。


1 2 3 next

▲TOPへ

お問い合わせ

お客様専用ダイヤル0800-111-7878

カナヤホーム・レジデンシャル
株式会社

〒195-0053 東京都町田市能ヶ谷5-11-10
電話番号:042-735-7877