トップ > 施工日記

施工日記

漆喰、塗り終えました

2010年02月14日

皆さん、こんにちは。

漆喰を塗り終えました。

そして、塗り終える直前にN様ご家族がお越しになり、こんなことを実施しました。


で、順々に家族全員で手形を押してもらいました。


漆喰を素手で触ると手が荒れるので無添加住宅からはラップを当てて手形を押した方が良いと言われたのですが、 このような機会はめったにないので素手で押してもらいましたが、N様皆さん、大丈夫でしたでしょうか?

家族愛に満ちたシーンでした。

家族のマイルストーンですね。

 

漆喰を塗ったのは寝室だけですが、なんと1階の空気と2階の全室の空気が全く別物になりました。


2階は清々しいおいしい空気になりました。




ありがとうございました。

 

《おまけ》

ちなみに広めの寝室ひと部屋の漆喰塗るのに約150?の水を使ったので、ご覧の通り、一晩で除湿機はこの通りです。暫くの間は除湿機をお貸ししますので廻しっ放しにしておいてくださいね。数週間で水が溜まらなくなると思います。


 

漆喰塗り

2010年02月12日

皆さん、こんにちは。

 

漆喰塗りが始まりました。

最初に、穴を埋めます。


 

1日経過後、下地が木だった部分には案の定、少し灰汁(アク)が出てました。

で、ひとつ一つに灰汁止めを塗ります。(ピンボケですみません。)


 

この後、漆喰を塗っていきます。弊社の塗り方は中押しと呼ばれる塗り方を基本にしています。




塗り人 ? ダイチさん



練る人 ? ユウタさん

 

そして、若い親方の佐々木さんは仕上げ専門


今回の仕上は1工程多いため最後に金鏝(カナゴテ)を使ってます。

ちなみに、塗る人 ? ダイチさんが持っているのはプラスティック鏝というもので、通常漆喰塗りの際には使わないものを使って無添加住宅オリジナル漆喰は塗られていきます。

養生作業と下地処理

2010年02月11日

皆さん、こんにちは。

新築のお宅の漆喰塗りということで、無添加住宅にサポートを受けながら今回はこんな感じで作業を進めました。

 

先づ、ある作業のために養生します。



その"ある作業"とはクロスが貼ってある壁に穴を開ける作業です。

そして、穴をこんなに開けちゃいました。ちなみに、およそ15~20cm間隔です。



穴を開けるのは漆喰がベロンと剥がれないように喰いつきを良くするためです。

少し見にくいですが、鉛筆で斜線が描いてあったり、丸が描かれていますが、これはクロスの下地が石膏ボードではなく、木(合板)に直接クロスが貼られていることが判明した箇所です。

下地が木だと漆喰を塗った時に灰汁(アク)が出るので最初の段階である程度把握するために大工さんに印を付けてもらいました。

 

次回はいよいよ漆喰塗りです。

漆喰塗りのリモデル

2010年02月10日

皆さん、こんにちは。

今回は漆喰塗りのリモデルです。工期は実質4日間くらいなので、2~3回に分けて記事を書きます。

 

ところで、弊社ではリフォームとは言わないようにしています。単なる私のこだわりですが、高校生の時から日米会話学院に通い、ホテルオークラでアルバイトをして、25年近く外資企業で英語に親しんできた私にとっては間違った和製英語を使うのには抵抗があるからです。

 

リモデルとは言っても実は新築住宅の寝室部分のみに漆喰を塗るお仕事です。そう、新築のお宅なんです。N様には昨年の秋くらいに土地選びのお手伝いをさせていただき最初は弊社で家を建ててくれそうだったのですが、最終的に立地条件の良い建売住宅を購入されました。

建売住宅を購入する旨の連絡をいただいたある土曜日の朝には少しガッカリしましたが、お客様にとって家の場所は非常に重要な要素なので、お客様の選択を私としてはリスペクトしております。

そして、思いがけず漆喰塗りのお仕事をさせていただきN様に感謝しております。

1月末にお引渡しした物件の関係でN様にはいろいろとご迷惑をお掛けして申し訳ありませんでした。

次回から工事の様子をアップロードします。

1

▲TOPへ

お問い合わせ

お客様専用ダイヤル0800-111-7878

カナヤホーム・レジデンシャル
株式会社

〒195-0053 東京都町田市能ヶ谷5-11-10
電話番号:042-735-7877